『クムイウタ』/Cocco

クムイウタ
Cocco / ビクターエンタテインメント
1998年作品
お勧め度: ★★★★★ 名盤
代表曲
「強く儚い者たち」、「Raining」

 沖縄出身のCoccoの2ndアルバム。「クムイウタ」とは沖縄の方言で子守唄のこと。ヒット曲である「強く儚い者たち」、「Raining」とも一聴してメロディアスであるが、どちらもただのポップソングではなく、中には強烈な歌詞が潜んでいる。
 1曲目の静かなアカペラ「小さな雨の日のクワァームイ」から、2曲目のハードな「濡れた揺籃」に突然変貌するように、Coccoの曲には穏やかさと激しさの両極面が存在する。前半はグランジっぽいヘビーな曲が多く、詩は時には血生臭ささえ感じさせる。後半は落ち着いた感じの曲が多く、ラストの優しく包み込むような「ウナイ」を聴き終わった後には、安堵感で満たされる。
[PR]
トラックバックURL : http://abbeyroad.exblog.jp/tb/1220253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Hagemasita at 2004-11-30 21:11
Coccoいいですねー。
大好きです!!!
特に、、、My Dear Pig!w
かわいいメロディに残酷な詞・・・。
まさにCoccoワールド!!!
Commented by nowhere_land at 2004-12-04 00:54
ほんと、My Dear Pigは、童謡のような朗らかなメロディなのに
皮肉に満ちた残酷な歌詞で、Coccoらしさが表れた曲だと思います。
Commented by marble-smoking at 2005-04-24 23:25
はじめまして!
Cocco最高ですよねぇ!
私はおっかないけど「裸体」とか好きです。
にしてもこのアルバムは本当にいいですね!

また遊びにきますね~
by nowhere_land | 2001-01-01 00:16 | Cocco | Trackback | Comments(3)