『プリーズ・プリーズ・ミー』/ザ・ビートルズ

プリーズ・プリーズ・ミー
ザ・ビートルズ / 東芝EMI
1963年作品
お勧め度: ★★★
代表曲
「プリーズ・プリーズ・ミー」、「ラブ・ミー・ドゥ」、「ツイスト・アンド・シャウト」

 さて、このアルバムは記念すべきビートルズのデビュー作。まだ荒削りだけど若々しいパワーに満ち溢れています。カバー曲は50年代を感じさせる。デビュー曲の「ラブ・ミー・ドゥ」なんて、ビートルズにしては渋いね。たった1日で録音を終了しており、そのラストに1発取りで決めた「ツイスト・アンド・シャウト」のジョンのシャウトが聴きもの。
[PR]
トラックバックURL : http://abbeyroad.exblog.jp/tb/419097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 湘南のJOHN LENN.. at 2006-05-20 01:15
タイトル : たった2分されど2分  Please Please Me
たった2分されど2分 Please Please Me この2作目のシングル盤は1963年1月11日に発売された。B面は「Ask Me Why」 デビューシングルとは違い、この2作はジョンの曲である。デビュー曲とは異なり、両面とも凝った構成で作られている。ちなみに 「Please Please Me」 は、発売後全英1位に輝き、伝説の始まりとされている。演奏メンバーは、「Please Please Me / Ask Me Why」とも4人で演奏され、デビューシングルで外されていたリンゴは...... more
Commented by nowhere1967 at 2004-10-18 22:23
ほとんどライブと言っていいですよね、一発録りですから。
それを考えるとビートルズは上手いバンドだったんだなぁと思います。
by nowhere_land | 2001-01-01 01:38 | Beatles | Trackback(1) | Comments(1)