『アビイ・ロード』/ザ・ビートルズ

アビイ・ロード
ザ・ビートルズ / 東芝EMI 
1969年作品
お勧め度: ★★★★★★ 超名盤 
代表曲
「カム・トゥゲザー」、「サムシング」

 解散間近のビートルズが最後の力を振り絞って作ったような奇跡的な傑作。
 前半は名曲が粒揃い。ジョージは名曲「サムシング」でいい所みせています。「オー!ダーリン」のポールの絶唱、「アイ・ウォント・ユー」のジョンの絶叫も聴き逃せません。後半は、短めの1曲、1曲がつながりメドレー形式になっていて、一体となって壮大な盛り上がりを見せます。今ではCDとなってA面、B面はないけど、LP時代におけるA面、B面とも最後が突然終わるところに彼等らしいユニークさが感じられる。(ハー・マジェスティの始まり方・終り方が偶然の産物だったと知ってまた驚き)
 アルバムタイトルは当初「エベレスト」であり、ジャケットはエベレスト山まで行って撮影しようとしていたところ、メンバーの誰かが「それならタイトルをアビイ・ロードにして、アビイ・ロード・スタジオの前で撮影すればいい」と言い出して、このタイトルにこのジャケットになったとのこと。実に彼等らしいエピソードである。

    ジャケット写真撮影の場所は → こちら
[PR]
トラックバックURL : http://abbeyroad.exblog.jp/tb/422675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 横浜無敵艦隊司令部 at 2004-10-13 22:11
タイトル : 初めてのRock'n'Roll記事
『アビイ・ロード』/ザ・ビートルズ 書こう書こうと思ってなかなか書けなかったロックの記事。 何で書けないのかなー・・・と考えてみると、自分はドラマーで、アマチュアながらバンドの中でプレイしている。そうなるとなぜか評論的なことはできなくなる。何故か? とにかくこの時代の方々は凄すぎて、カバーしたりすると「うあぁぁぁ」の連発。もう、冷静ではいられないww さてさて、「アビーロード」このアルバムのこの横断歩道、行きましたよ。 実はイングランドには2回行ってるんですww 1回目は「ロックの旅」 ロンドン・リバプール・ブライトンの海岸とブリティッシュ・ロックファン...... more
Tracked from THIS IS MY T.. at 2004-10-23 10:28
タイトル : THE BEATLES : Abbey Road
Artist : THE BEATLES Album : Abbey Road 誰もが知ってる、THE BEATLES. 俺の両親が青春時代に聴いてたバンドなのに、今俺が聴いても全く色あせることの無いバンド。 BEATLESが解散前、最後にレコーディングしたアルバム、そして名盤中の名盤がこの『Abbey Road』 最後に発売されたのは、『Let It Be』だが、レコーティングの時期は逆だったらしい。 この『Abbey Road』、"アルバム"と言うよりは"1曲の音楽"といった感じ。 後半からは、完全にトラックとトラックの間が繋がっている。 聴いていると...... more
Commented by nowhere1967 at 2004-10-18 22:08
とにもかくにもメドレーは圧巻ですね。
このメドレーを聴くだけでも、このアルバムを聴く価値があると思います。
by nowhere_land | 2001-01-01 01:30 | Beatles | Trackback(2) | Comments(1)