『ダブル・ファンタジー』/ジョン・レノン&ヨーコ・オノ

ダブル・ファンタジー
ジョン・レノン&ヨーコ・オノ/ Emd/Capitol
1980年作品
お勧め度:★★★★
代表作
「スターティング・オーバー」、「ウーマン」

 1980年12月8日、ニューヨーク、ダコタハウスの前でジョンは狂信的ファンの凶弾に倒れた。本作は活動休止状態からの再起を図る復活アルバムであったが、皮肉なことに遺作となった。
 内容的には、ジョンとヨーコの曲が交互に収録され、まるで2人が対話するよう。プレスリー調を80年代に再現した「スターティング・オーバー」、ヨーコを通じて全世界の女性への感謝の気持ちを歌った「ウーマン」、愛息ショーンへの愛情を歌った「ビューティフル・ボーイ」等、それからの可能性を感じさせる名曲が多いだけに、ジョンの死が惜しまれる。
[PR]
トラックバックURL : http://abbeyroad.exblog.jp/tb/507613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ZAM at 2008-02-14 02:44 x
プレスリー調を80年代に再現した「スターティング・オーバー」、ジョンが50年代の曲といっていた意味が始めて解りました。
20年以上の疑問が解けました。
Commented by ZAM at 2008-02-14 02:45 x
ZAMです。
ジョンレノン一筋20年で初めて、ジョンレノンから曲をいただきました。
是非聞いてみてください。
by nowhere_land | 2001-01-01 01:14 | John Lennon | Trackback | Comments(2)