『狂気』/ピンク・フロイド

狂気
ピンク・フロイド / 東芝EMI
1973年作品
お勧め度: ★★★★★ 名盤
代表曲 「マネー」

 全米ビルボード誌上に741週に渡って連続チャートインし続けるという記録を打ち立てたピンク・フロイドのモンスターアルバム。
 このアルバルで取り上げられているテーマは、老い、労働、戦争など人間の心を狂気に追いやるすべてのもの。アルバム全体でまるで一つの曲となって一体化しているかのようで、1曲、1曲それぞれがアルバムのパートとして印象的に進行していき、感動的なラストに導かれる。
 「タイム」における目覚まし時計の音、「マネー」におけるレジスターの音など分かり易い(ある意味ベタな)効果音が入っていたりし、難しそうに思えて分かり易いというあたりがこのアルバムが大ヒットした要因なのであろう。
[PR]
トラックバックURL : http://abbeyroad.exblog.jp/tb/554535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from プログレッシブロックの非.. at 2005-03-21 16:06
タイトル : ピンク・フロイドは、本当にプログレッシブロックだったのか?
どこかのウェブサイトで見かけた記事によると、「プログレッシブロック」という言葉はピンクフロイド/ダークサイド・オブ・ザ・ムーンの日本国内での販促コピーを音楽ライターが書いたのが最初とか。そういう意味ではプログレッシブロック=ピンク・フロイドという事になる。 「プログレッシブロック」というカテゴリーがそこから生まれたわけだが、王道のクリムゾンやイエス、ELPを含めて「プログレッシブロック」というカテゴリーを考えた場合、ピンク・フロイドが果たして「プログレッシブロック」なのか?ということは、かなり昔...... more
Tracked from 牧歌組合〜耳コピとエロジ.. at 2005-06-05 19:10
タイトル : ピンク・フロイド『狂気』の女性アーティスト
全米チャート570週にわたってランク・イン、結局トータル3千万枚売上げたピンク・フロイドの『狂気(Dark Side of the Moon)』。先日大ヒットした作品にもマイナーなアーティストが幾らでも絡んでいる 、という話をしましたが、ひとつ証明としてこのアルバムに主にバックコーラスで参加した女性ボーカリストたちのことを取り上げましょう。極論からいえば、このアルバムって(裏)女性ボーカル作品。 デイヴ・ギルモアのスペーシィーなスライドギターに、ブレンドされた彼女たちのコーラスに敬意を表して。 ...... more
Tracked from 赤坂音楽ムスメの日々雑感 at 2005-08-22 00:57
タイトル : 名盤...
6月2日(木) 2つ目。 名盤。 どう考えても私の中で、王者の位置に君臨するのはこれしかない。 The Dark Side of the Moon 一曲一曲独立したものとして聴いてもよいし、 全曲を通して聴いてひとつの曲としても捉えられる。 通... more
Commented by nowhere1967 at 2004-10-19 22:16
「虚空のスキャット」が好きなんです^^
1曲1曲を聴くというよりアルバムを通して聴いた方が良さが分かりますね
by nowhere_land | 2001-01-01 00:57 | Pink Floyd | Trackback(3) | Comments(1)