『WAR~闘~』/U2

WAR(闘)
U2 / ユニバーサルインターナショナル
1983年作品
お勧め度: ★★★★★★ 超名盤
代表作
「ブラディ・サンデー」、「ニュー・イヤーズ・デイ」

 これまでの60、70年代のアルバム紹介は、過去を遡って聴いたものであったが、これより僕がリアル・タイムで体験したものとなる。
 さて、ロック不毛の時代と呼ばれる80年代にアイルランドから世界に飛び出し、ロックの火を灯し続けたU2である。ボノの力の限り歌い上げるボーカル、エッジの独特なギター、アダムの淡々としたベース、ラリーのパワフルなドラムが組み合わさって、U2でしか成し得ない独特なU2サウンドを創り上げている。
 このアルバムは、北アイルランド紛争を取り上げた代表曲「ブラディ・サンデー」「ニュー・イヤーズ・デイ」が収録され、ジャケットのピーター少年の鋭い眼差しに象徴されるように、最初から最後まで高いテンションで貫き通されている。ハードでタイトな初期のU2サウンドが完成した名盤!
 当時としてはギターサウンド中心のバンドは珍しく、U2が好きと言えば渋い好みと思われたものだった。個人的に非常に思い入れの深いバンドです。
[PR]
トラックバックURL : http://abbeyroad.exblog.jp/tb/556381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from YOURELIGION at 2005-11-10 15:55
タイトル : U2/ゴー・ホームライヴ・フロム・スレイン・キャッスル
◆◇◆ ゴー・ホームライヴ・フロム・スレイン・キャッスル/ U2◆◇◆◆〜「ElevationTour」の最後を飾るにふさわしい、2001年夏、故郷アイルランドでの熱いライブ。象徴的なハート型の花道を中心にしたセットは変わらないが、ライトアップされた美しいSlane城という古...... more
Commented by punikichi at 2004-10-16 23:24
待ってましたぁ。。
U2が紹介されるのは、いつかなぁ~って。。。密かに待っておりました♪
「ブラディ・サンデー」や「ニュー・イヤーズ・デイ」を聞くと。。
鳥肌立ってきます!!
Commented by nowhere_land at 2004-10-17 12:24
ぷにさん、U2まで聴くんですね。
わりと音楽の好みが近いみたいですね。
ビートルズやツェッペリンは過去のバンドだったけど、
U2は、自分の育った時代のバンドということで非常に思い入れが
強いです。
by nowhere_land | 2001-01-01 00:53 | U2 | Trackback(1) | Comments(2)