アルバム・ジャケットについての考察

 昔はLP盤であり、サイズも大きくお部屋のインテリアとして飾れるような代物であった。今はCDになり迫力に乏しくなった。それはそれで仕方ないが。。。(持ち運びには便利になった♪)

 ここで僕が望むのは、LP時代のアルバムをCDとして再発する際には発表された当時のデザインで発表して欲しいなあと。
 ローリング・ストーンズのアルバムのCDジャケットには「DIGITALLY REMASTERD FROM ORIGINAL MASTER RECORDINGS」という文字が下の方に帯状に入れられて、下の方が削られているものがある。
 ポール・マッカートニーのソロになってからの作品はジャケットの写真が縮小されている。(中にはちゃんとしたサイズのものが入っているが。。)
 ジャケットはアルバムの顔であるので、その顔を勝手に変えるようなことは辞めて欲しい。また、紙ジャケットや定型外のサイズも嫌いです。CDラックの中で収まりが悪いから。(←わがまま)

 あと、アルバムのジャケットについて言える格言。
      「いいジャケットのアルバムには、名盤が多い」
[PR]
トラックバックURL : http://abbeyroad.exblog.jp/tb/662538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by PiuLento at 2004-10-23 10:54
こんにちは。
全く同感です。
BeatlesのCDも、表面以外は、オリジナルが適当に切り貼りされちゃってますね。裏側は全然再現されてないですし。
そういう点では、海賊盤のほうが忠実だったりします。
Commented by nowhere_land at 2004-10-23 23:16
確かに。
裏側もオリジナルのままだと嬉しいですね。
Commented by trico_dragon_no_9 at 2004-10-24 00:22
その通りです!勝手に小さくしたり裏面曲目だけにするなんて・・・
最悪です!(怒)
Commented by michaelkiske at 2004-10-28 16:31
はじめまして。
僕も、ジャケットがよいものに名盤が多いというのに賛成です。
ジャケがださいと、買う気なくなりますよね。

Beatles,Queen,Pink Floydが好きです。
Queenの充実をお願いします。
Commented by nowhere_land at 2004-10-29 22:35
>michaelkiskeさん
はじめまして。Queenいいですね。
でも、実はそれほど詳しくはないんです。。。
ぜひぜひmichaelkiskeさんのブログで紹介して下さいっ♪
by nowhere_land | 2001-01-01 00:03 | NOWHERE★PLANS | Trackback | Comments(5)