勝手にしやがれ!!
セックス・ピストルズ / 東芝EMI
1977年作品
お勧め度: ★★★★★ 名盤
代表曲「アナーキー・イン・ザ・U.K.」、「ゴッド・セイブ・ザ・クイーン」

 70年代、巨大化、産業化していったロックに対する反動から沸き起こったパンク・ロック・ムーブメント。その代表格のセックス・ピストルズが唯一発表したオリジナルアルバムがこの作品。
 アルバムの最初から最後まで、3コードのシンプルでストレートなロックン・ロールで埋まっている。つべこべ言わずにこうやればいいんだということを時代に指し示し、これ以降の時代の流れを変えた。
 過激な言動・振る舞いによる彼等のイメージは、幾分マネージャーのマルコム・マクラレンによって創られたものであったが、この瞬間は間違いなくロックが最も過激になった瞬間である。
[PR]
by nowhere_land | 2001-01-01 00:54 | Sex Pistols | Trackback | Comments(1)