十七歳の地図
尾崎豊 / ソニーミュージックエンタテインメント
1983年作品
お勧め度: ★★★★★ 名盤
代表曲
「I LOVE YOU」、「15の夜」、「十七歳の地図」、「OH MY LITTLE GIRL」、「僕が僕であるために」

 僕は世代的には尾崎豊世代で、周りの友人には聴いている人が多かった。しかし僕は当時は聴かなかった。なぜならその頃僕はどちらかというと洋楽派だったし、自由を求めてとかいう歌詞に抵抗があったから。
 で、僕が聴き始めたのは、彼の死後「I LOVE YOU」や「OH MY LITTLE GIRL」等のバラード曲がピックアップされて、そのメロディの良さに気付いてから。
 今、このアルバムを聴くと非常にポップな曲で埋まっていてびっくりする。エコーを過剰に効かした80年代風ロックサウンドはちょっと時代を感じさせるが、メロディにぎっしり詰め込んだ歌詞は今聴いても割りと自然。なんと言っても彼を代表する名曲の多い名盤である。
[PR]
by nowhere_land | 2001-01-01 00:12 | 尾崎豊 | Trackback | Comments(2)

『回帰線』/尾崎豊

回帰線
尾崎豊 / ソニーミュージックエンタテインメント
1985年作品
お勧め度: ★★★★
代表曲
「卒業」、「ダンスホール」、「シェリー」

 ♪夜の校舎窓ガラス壊してまわった というインパクトのある「卒業」の歌詞で社会にブレイクした尾崎豊の2ndアルバム。ファーストアルバムに負けず劣らず、優れた楽曲が揃っている。
 「ダンスホール」はとても16歳で書いたとは思えない程、大人びた世界を歌っている。ラストの「シェリー」は、シェリーという名の女性に対しての問い掛けという形で、自分の生き様を問い掛けた名曲。
[PR]
by nowhere_land | 2001-01-01 00:11 | 尾崎豊 | Trackback | Comments(2)