『OKコンピューター』/レディオヘッド

O・K・コンピューター
レディオヘッド / 東芝EMI
1997年作品
お勧め度: ★★★★★ 名盤
代表曲
「パラノイド・アンドロイド」、「カーマ・ポリス」

 前作『ザ・ベンズ』から始まったレディオヘッドの変化であるが、このアルバムではとことん暗く重く沈みこんでいる。ありふれた明るく楽しいポップな音楽とは明らかに一線を画している。なんとひねくれたバンドなんだろう。
 エレクトロ・ダンスビートとギターサウンドを融合した「エアーバッグ」から始まり、アルバムの1曲、1曲がとても個性的で印象的。「パラノイド・アンドロイド」はどうやってこのような曲を作ったのかと思えるほど複雑な構成。暗く弱々しいメロディから、突然ディストーションの利いたギターが炸裂する。
 全体的に悲愴感に満ちたような曲が多い中、「ノー・サプライゼズ」ではひとときの安らぎを覚える。
[PR]
by nowhere_land | 2001-01-01 00:38 | Radiohead